2008年05月15日

ヒトフェロモン配合。唇の組織を高密化して保湿。ボリューミーでグラマラスな唇に。優しいバラの香りです。

ラブアブル リップコート【うるおい生活リンリン本舗】ラブアブル リップコート
3,129円

ヒトフェロモン配合。唇の組織を高密化して保湿。ボリューミーでグラマラスな唇に。優しいバラの香りです。
Ads by 電脳卸
塗るだけでつやぷる魅惑の唇に。誘いのフェロモン。ラブアブルリップコートは塗るだけで唇に潤い、つや、輝きを与えふっくらとした魅力的な唇に導く、リップコート兼リップグロスです。唇に自信、フェロモン配合リップコートで、魅惑のつやぷる唇に・・・ 美容成分配合 唇のボリュームを増加させます。輪郭をはっきりさせ、唇を大きく見せます。 情熱と愛の国・イタリア人のヒトフェロモン配合 魅惑のくちびるから発するフェロモン芳香が、無意識領域に働きかけ、人を引きつけます。 女性フェロモンの発散とは、男性に対し、「私は性的に成熟しています」ということを知らせるためのケミカル・コミュニケーション(化学物質による意思伝達)なのです。フェロモンは、ニオイとしては知覚されませんが、相手の無意識領域にある種のサブリミナル効果となって相手を引きつけます。 【ラブアブルリップコート】 は、男性に対して効果的なフェロモンと女性に対して効果的なフェロモンを両方配合。男女間ばかりでなく同姓にも好感を与えます。また、香水や香料として人気の高いバラを香料として配合。唇から発する甘い香りが魅力を引き立たせます。 唇に自信、フェロモン配合リップコートで、魅惑のつやぷる唇に・・・ ●フェロモン配合 ●甘いバラの香り ●ツヤと潤いを与える ●荒れやシワをケア ぬるだけで、つやぷる唇に・・・ ラブアブルリップコートは塗るだけで唇に潤い、つや、輝きを与えふっくらとした魅力的な唇に導く、リップコート兼リップグロスです。 使用前 ツヤもなくシワも目立ちます。 使用後 ツヤツヤぷるぷるの魅惑の唇に 美容成分配合 唇のボリュームを増加させます。輪郭をはっきりさせ、唇を大きく見せます。 情熱と愛の国・イタリア人のヒトフェロモン配合 魅惑のくちびるから発するフェロモン芳香が、無意識領域に働きかけ、人を引きつけます。 女性フェロモンの発散とは、男性に対し、「私は性的に成熟しています」ということを知らせるためのケミカル・コミュニケーション(化学物質による意思伝達)なのです。フェロモンは、ニオイとしては知覚されませんが、相手の無意識領域にある種のサブリミナル効果となって相手を引きつけます。 【ラブアブルリップコート】 は、男性に対して効果的なフェロモンと女性に対して効果的なフェロモンを両方配合。男女間ばかりでなく同姓にも好感を与えます。また、香水や香料として人気の高いバラを香料として配合。唇から発する甘い香りが魅力を引き立たせます。 スエリチュアルビューティーアドバイザー(メイクアップアーティストからのアドバイス) ミツバチの集団の中で唯一の雌である女王バチは階級文化フェロモンと呼ばれる特有のフェロモンを出し、他のミツバチたちを引きつけています。 人間も性的に成熟すると異性を引きつけるためにフェロモンを発散します。つまりフェロモンが異性の無意識領域にシグナルを送り、ある種のサブリミナル効果となって相手を引きつけるのです。 また、バラの香りは、香水の原料としてもよく使われるように、異性を惹き付ける催淫効果があると言われています。 唇からほのかに香るバラの香りには女性の魅力を一層引き立て知らず知らずに異性を引きつけると同時に、自分の嗅覚に入り込むことで、アロマ効果でストレスを緩和し精神をリラックスさせ、自信に満ちた自分自身の魅力を最大限に発揮させることができます。 ●唇を塗る前のリップコートとしても、唇を塗った後のグロスとしても、どちらでもご使用いただけます。少量を唇に薄くのばしてください。 ●下地としてご使用になる場合は、3分程度おいてから、いつも通り口紅をご使用ください。 ●グロスとしてご使用になる場合は、先に塗った口紅と混ざらないよう、そっとのばしてください。
ラブアブル リップコート【うるおい生活リンリン本舗】ラブアブル リップコート
3,129円

ヒトフェロモン配合。唇の組織を高密化して保湿。ボリューミーでグラマラスな唇に。優しいバラの香りです。
Ads by 電脳卸
posted by 男にモテる方法 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | モテる方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143410097

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。